【気管支拡張症.com】〜気管支拡張症の原因〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
kikan4kakutyou★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここでは気管支拡張症について、気管支拡張症の原因を詳しく説明しています。

気管支拡張症は、気管支の壁が傷付き気管支が拡張して元に戻らない病気です。
気管支拡張症の原因は、先天性のものと後天性のものがあります。

先天性は生まれつき気管支の拡張が認められるもので、気道粘膜の線毛系などに先天異常があるために粘液線毛輸送系の機能不全を起こす原発性線毛機能不全があります。

後天性は呼吸器疾患によるもので、感染症によるものが大半です。風邪や肺炎などの繰り返しで発症したり、小児期の麻疹や百日咳などによって後遺症的に発症するものなどが多く見られます。
感染源としては、インフルエンザ菌が最も多く、次いで緑膿菌や黄色ブドウ球菌、肺炎球菌などが挙げられます。
また免疫機能の異常によって起こることも確認されています。


⇒ 気管支拡張症とは

⇒ 気管支拡張症の症状

⇒ 気管支拡張症の治療

sponsored link



【気管支拡張症.com】TOP

copyright©2014  【気管支拡張症.com】〜原因・症状・治療〜  All Rights Reserved