【気管支拡張症.com】〜気管支拡張症の治療〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
kikan4kakutyou★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここでは気管支拡張症について、気管支拡張症の治療を詳しく説明しています。

気管支拡張症は非可逆的といって元には戻らない病気のひとつです。従って、根本的に気管支壁の拡張を治療することは難しく、症状に対する対症療法が基本となります。対症療法は以下のような方法があります。

【気道の洗浄】
気管支などの気道に痰が溜まらないようにし、気道内を綺麗な状態に保つことが重要となります。去痰剤によって痰が切れやすくなる薬を内服したり、鎮咳薬によって咳を止める方法などが取られます。色々な体位を取ることで痰を出しやすくする体位ドレナージといった理学療法も用いられます。

【感染症の予防】
感染症に対する治療として抗生物質を用います。また二次感染の予防としても使用されることがあります。特に痰量が多い場合や発熱がある場合に適用されます。
近年マクロライド系の抗生物質を少量内服することで、症状がかなり抑えられることが報告されています。

【血痰や喀血の対策】
血痰や喀血が見られる場合には、止血剤が適用されます。出血部位に直接止血剤を注入する内視鏡的止血法や、出血に関わる血管を塞いでしまう気管支動脈塞栓術などが考慮されます。


⇒ 気管支拡張症とは

⇒ 気管支拡張症の原因

⇒ 気管支拡張症の症状

sponsored link



【気管支拡張症.com】TOP

copyright©2014  【気管支拡張症.com】〜原因・症状・治療〜  All Rights Reserved